ダイカンドラでグランドカバー

2018.8.4

 雑木林と化していた庭をリセットし、ダンカンドラでグランドカバーに挑戦します。庭全体に種をまいてうすく覆土、1週間後には発芽しました。向かって左側はローズマリーの生け垣を目指して植栽、奥にはレモンの木とその足元にローマンカモミール、庭の周りにはクリーピングタイムを植えました。

2018.8.25

 約1ヶ月が経過、ダイカンドラが周りから徐々に広がってきています。やはりよく歩く場所は成長が悪くなるようです。

2018.9.8

 涼しくなってきて、勢いが出てきたようです。

 奥のレモンの木は、開心自然形に仕立てるべく剪定して誘引中。ローマンカモミールも徐々に広がっってきています。

2018.10.6

順調に広がってきていますが、人の通り道は生えてはいても踏みつけられて育ちが悪いです。

2019.5.3

冬を越し、全体に薄く黄色くなりましたがだいぶ広がってきてはいます。肥料不足でしょうか。

2019.5.21

葉の色が薄いので、袋入りの肥料を適当に上からばらまいたところ、一部肥料焼けして丸くハゲてしまいました。が、その周りはすごく濃い緑色の葉になったので、肥料の効果が確認できました。

そこで、緩行性の肥料(マグァンプ)を追加で全体に薄く撒きました。

2019.6.19

肥料焼けで丸く禿げた場所もだいぶ埋まってきました。レモンの根本のカモミールは蕾が一斉に出てきています。

2019.6.30

6月からハイポネックスやリキダス、メネデールを順番に週一で葉面散布するようにしたところ、すっかり勢いがついてきました。カモミールは満開です。

2019.7.27

種をまいてからほぼ1年が経過し、ほぼ全面が覆われました。梅雨の間の成長が著しかったです。よく足を踏み入れる場所は低く密になっています。週一程度で、手動の芝生バサミ(amazonで購入「ゴールデンスター これが日本の芝生鋏 2105」)で盛り上がった箇所は刈り込むようにしています。

レモンの根元のカモミールは花も終わり、ヘロヘロと徒長気味だったので撤去しました。かわりにワイルドストロベリーを植えてみました。

2019.8.24

高儀の芝刈機を導入、1.5cm高で全体を刈り込みました。

2020.1.19

冬を迎え、葉色はうすく黄色くなって、勢いは弱まってきましたが、枯れることはなく冬を越しそうです。

2020.4.25

緑のまま、無事に冬を越してから、あまり変化がありません。